.

早漏防止、早漏改善の勘違い

早漏防止、早漏改善での勘違いがあります

早漏防止、早漏改善の勘違い

早漏防止、早漏の改善方法はいくつかありますが、勘違いされている方が多くいます。本当に即効性のある早漏を改善するお薬を紹介!

 

世の中には早漏防止薬、早漏改善薬と称するものが、多く出回っています。

一番多いのが塗り薬が多いみたいです。
昔は早漏の原因は亀頭の敏感さで早く感じてしまうのでそれが早漏の原因と考えられていた時代がありました。
そうなるとすぐ思いつくのが、感覚を麻痺させれば早漏は解消するという考え方が出てきます。

 

そこで感覚を麻痺させる成分をクリームに混ぜて性行為の前に亀頭に塗るものです。
これも確かに挿入時間が長くなるという現象が出てきますが、セックスの絶頂感はかなりそこなわれます。
自分が気持ちが良くなるということより相手を時間をかけて満足させたいということがあるようです。

 

私も過去に使用したことがありますが、その時の感想は、セックスをしたいわけでもないのに朝勃ちしてるときに元気がいいのでついやってしまったという感覚です。感度はイマイチでした。
友人が使用した時は、相手が口でくわえてくれたのですが口の中が痺れてきて彼女に怒られたみたいです。

 

他によくありがちなのが、メントールなどの成分が入ってるもので、亀頭に塗りつけるとそこがスースーするものです。これも実際効果があるかどうかというと感覚の鋭い亀頭部分がスースー(ジンジン?)するので効果がありそうとの※プラシーボ効果かなと思います。

 

※プラシーボ効果(プラセボ効果)とは、偽薬を処方しても、薬だと信じ込む事によって何らかの改善がみられる事を言う。この改善は自覚症状に留まらず、客観的に測定可能な状態の改善として現われることもある。
擦り傷のある人に、練り歯磨きをこれは薬だからと塗ったらすぐに治ったなどの笑い話もあります。

現在の早漏防止、早漏改善の考え方

早漏の本当の原因はすぐ気持ち良くなってしまうことではなく、あまり気持ち良くならないうちに射精してしまうことです。

 

早漏治療の先進国アメリカでは、早漏の原因が神経伝達物質の作用が原因と認識されており、『ダポキセチン』と呼ばれる早漏治療の成分が早漏男性の射精時間を大幅に延長させると立証され、ED外来や泌尿器科では、ダポキセチン配合の「プリリジー」、安価なジェネリック薬(ポゼット、エバーラストなど)が早漏改善の特効薬として広く普及しています。

 

『ダポキセチン』を成分にする薬が開発されてからは「飲む早漏治療薬」といえばダポキセチンを指すようになりました。

 

ダポキセチンもSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)という抗うつ剤に使用される成分の1種ですが、とくに早漏に対して特異的な効果があることがわかり、世界各国で早漏治療薬として認可されています。日本でも2012年に厚生労働省から輸入が承認されました。

 

臨床試験も複数の機関で大規模に行なわれて、プラセボ(偽薬)グループとの比較で有意な効果が証明されています。初めてダポキセチンを飲んだ場合の効果(挿入から射精までの時間の伸長)の平均は次の通りです。

 

服用しない場合      0.9分
プラセボ(偽薬)を服用   1.4分
ダポキセチン30mg服用  2.1分
ダポキセチン60mg服用  2.5分

 

この効果は3ケ月、6ヶ月と継続服用(性行為の前に服用します)するほど大きくなっていて、6ヵ月間30mgを服用し続けた場合の平均は3.3分となっています。

 

ダポキセチン配合の早漏治療薬にプリリジーや、安価なジェネリック薬のポゼット、エバーラストがあり、ダポキセチン30mg/ 60mgの2種類があります。また、勃起の弱さ(ED)と早漏の関連性があるため、ED治療薬バイアグラ、レビトラ、シアリスの成分にダポキセチンを一緒に配合した、ED+早漏防止の総合薬も多くの人気を誇ります。

世界で認められた早漏改善成分『ダポキセチン』60mg配合のお薬

ポゼット60mg
ポゼット

★ポゼットは早漏治療の内服薬プリリジーのジェネリック医薬品です。
★ポゼットは長持ちさせるだけでなく、性感と射精感を高めるお薬
★成分ダボキセチンは脳の神経伝達物質のセロトニンやノルアドレナリンに作用して射精中枢の興奮をしずめて、早すぎる射精反応を抑制します。早漏の原因を亀頭の過敏さにあるとして、麻酔剤などで亀頭の感覚をにぶらせるこれまでの早漏対策とはまったく別の発想による早漏治療薬です。
※1箱でもいいが3箱まとまるとコストが下がります。(3箱だと1箱あたり約1,386円)
ダボキセチン30mg〜60mg1日1回経口服用してください。

1箱 10錠

3箱 30錠

5箱 50錠

3,312円

5,022円

6,555円

1箱換算3,312円

1箱換算1,674円

1箱換算1,311円

購入ボタン

ポゼット30mgもありますが、ピルカッターなどで半分にカットしますとコストも下がり非常にお得!

早漏治療薬の先発品プリリジー60mgとジェネリック『ポゼット60mg』のコスト比較

 

ダポキセチンの成分を含有している薬品のコストを比較してみましょう。
※ポゼットはプリリジーと同じ60mgのもので比較

プリリジー3錠 ポゼット1箱 ポゼット3箱

錠数

3錠

10錠

30錠

価格

15,000円

3,312円

5,022円

1錠あたりの価格

5,000円

331円

168円

商品ページ

某クリニック参考

詳細・注文

詳細・注文

 

早漏治療薬の成分ダポキセチンの効果は3か月、6か月と続けることにより早漏防止、早漏改善効果がでてきます。

 

 

ポゼット体験談

ポゼットはいいね〜

 

 

自分は超早漏でクリーム状のもの等たくさんの早漏防止薬を使ってきましたが、これはすごいね。
アメリカの臨床試験でタボキセチンがいいということで使ったが、本当に良かった。
いつもは1分持たずにじっとしてたのが、ピストン運動しても5分もったよ。感度もいままでにないくらい気持ちが良かった。
嫁があんなに大きな声を出したのは初めてだからびっくりしたけど、うちの嫁も満足したみたいです。値段も安いし大満足です。


ホーム RSS購読 サイトマップ