.

早漏とは?早漏の定義

早漏とは?早漏の定義

早漏とは?早漏の定義

早漏というのはよく聞かれる言葉ですが、一般的な場合と自分を比較することがしずらい問題です。ここでは早漏の定義を解説します。

 

早漏の定義は諸説ありますが、その理由は他人と比較対照する機会がないからです。これはペニスのサイズについても言えることです。
男性にとってペニスの存在は非常に大きいウエイトを持ちます。

 

挿入して1分しないで射精すれば早漏。

挿入して5分以内は早漏。
ペニスの大きさも勃起しても12センチ以下だから短小。
セックスしても彼女が満足しないので、自信がない。

 

こういう根拠があるのかないのかでお悩みの方は非常に多く存在します。

 

お風呂で平常時のブラブラしている息子を比べても比べたことにはなりません。
AVで男優が20分も30分も挿入して休まずひっきりなしにピストン運動をしているのを見て、それが普通で自分はそれ以下なので早漏だと思わないでください。

 

いつの時代でも、どこの国でも男性は『より大きく』、挿入時間は『より長く』という願望があります。

 

したがって男は、「早い」とか「小さい」と言われるとドキリとします。
悩まなくてよいことを悩んでいる場合も少なくないと思われます。ムダな悩みをしないために、そしてほんとうの悩みを解決するために、早漏にどんな定義があり、それにどんな意味があるのかをまず知っておきましょう。

諸説ある早漏の定義

早漏という言葉を聞いて「えっ」「まいったな」と少しドキリとする男性は多いですね。
早すぎる失敗をしたことがない男性はいないし、他人より早いと言われればそうかもれないと思ってしまうのです。

 

早漏とは何か、どれくらい早いと早漏なのかという「早漏の定義」を男性が熱心に求めるのは、自分は早漏かもしれないという「おびえ」がどの男性の心にもあるからです。
「三こすり半」という古い冷笑の言葉がいまだに流通しているのは、そのおびえの根強さをよくあらわしています。

 

よく言われる早漏の定義

 

 挿入した瞬間の刺激にたえられずに射精すること

 

 挿入から1分以内の射精

 

 挿入から3分以内の射精

 

 膣内でピストン運動を小休止して射精をこらえることができないこと

 

 女性がイク前に射精すること

 

 射精のタイミングを自由にコントロールできないこと

 

女性がイク前に射精することとか、タイミングを自由にコントロールできないことが早漏だとすると、たいがいの男性は早漏だということになりそうです。

 

 

早漏についてアメリカの泌尿器学会の見解

男女のセックスの話なのですから、早すぎるかどうかの基準に女性の満足という要素が入ってくるのは当然です。
男女同時にイクとしたら30秒でも早漏とは言えないでしょう。少なくとも、相手を変えない限りは問題が生じません。

 

1分以内とか、3分以内という時間で区切る定義は、医学的な根拠があるわけではなく何となくそう言われてきた「目安」のようなものです。

 

早いとか遅いと言っているときに、それは何分くらい?と疑問になるのは当然です。

 

そこで2008年にアメリカの泌尿器学会では、時間で区切るとしたら1分が妥当だという基準を設けましたが、これも目安以上のものではありません

 

いざというとき立たないのではないかという恐怖と同様に、早くイッテしまうのではないかというのはいわば男の原始的な恐れです。

早漏改善薬

 

ポゼット60mg
ポゼット

★ポゼットは早漏治療の内服薬プリリジーのジェネリック医薬品です。
★ポゼットは長持ちさせるだけでなく、性感と射精感を高めるお薬
★成分ダボキセチンは脳の神経伝達物質のセロトニンやノルアドレナリンに作用して射精中枢の興奮をしずめて、早すぎる射精反応を抑制します。早漏の原因を亀頭の過敏さにあるとして、麻酔剤などで亀頭の感覚をにぶらせるこれまでの早漏対策とはまったく別の発想による早漏治療薬です。
※1箱でもいいが3箱まとまるとコストが下がります。(3箱だと1箱あたり約1,386円)
ダボキセチン30mg〜60mg1日1回経口服用してください。

1箱 10錠

3箱 30錠

5箱 50錠

3,312円

5,022円

6,555円

1箱換算3,312円

1箱換算1,674円

1箱換算1,311円

購入ボタン

ポゼット30mgもありますが、ピルカッターなどで半分にカットしますとコストも下がり非常にお得!

 

早漏防止成分ダポキセチンはペニスや亀頭の間隔を鈍らせるのではなく、性行為の感度を鈍らせずに射精感覚を延長させる効果があります。

早漏の原因について

早漏の原因についてぜひ一度じっくり考えなおしていただきたいのは「亀頭の敏感さが早漏の原因」という広く世の中に流通している俗説です。

 

それが正しいとすると、早漏の対策はどうやって、またどれだけ亀頭を鈍感にしたら良いかという問題になります。しかし、これって少しおかしくないでしょうか。

 

早漏の本当の原因はすぐ気持ち良くなってしまうことではなく、あまり気持ち良くならないうちに射精してしまうことです。原因を読み違えると対策はもちろんすべて無駄になるので、まずそこから充分研究したいところです。

 

 

>>挿入時間を長くするには早漏防止スプレーが効果があります。<<


ホーム RSS購読 サイトマップ